【仙台】杜の都は伊達じゃない!

【仙台】杜の都は伊達じゃない!

その土地にはその土地ならではのメンズエステがある……。全国的に店舗数が増加しているメンズエステ。エリア別にメンズエステ事情をお伝えします。本記事で紹介するのは仙台エリア。“杜の都”との二つ名を持つ同市は、さぞ魅力がもりもりの都に違いない!?

【仙台のイメージ動画】

【仙台のメンズエステ事情】

宮城県の県庁所在地である仙台市は、東北地方で唯一の政令指定都市。東北最大の経済規模を誇るとあって、他県からの人口流入も盛んです。

したがって仙台のメンズエステは、東北各県出身のセラピストが集まりやすい傾向に。“控えめでおとなしい”というイメージを持たれがちな東北女性ですが、いざ施術に入ると積極的な一面が露わになるかもしれません。

魅力的なギャップに翻弄されつつ味わう手技には、さぞかし格別の癒しが伴うことでしょう。

【杜の都は伊達じゃない!仙台ってどんな街?】

「いつか仙台に住んでみたい」。仙台市外に生まれた東北人の中には、こう願う者が多く存在する。なにせ仙台といったら、東北において他の追随を許さぬほどに発展した都市。人も仕事も流行も、すべてがここに集まるといっても過言ではないのだ。

かくいう私も、秋田県に生まれ育ち仙台へ移り住んだ身である。そのおかげで、こうしてメンエスエリア紹介の記事を綴ることと相成った。

ところで、この仙台という土地については、時として不本意な噂が囁かれる。観光スポットに乏しいだとか、日本三大不美人の産地だとか、仙台市民は名物の牛たんを滅多に食べないような地元愛もへったくれもない非情な人間の集まりだとか……。

仙台を愛する者として、まったく聞き捨てならない。今回はこれらの説に鋭くメスを入れながら、仙台について語ろうではないか。

◆観光スポットがあまりないって本当?
確かに、「仙台でお勧めの観光名所は?」と尋ねられたとき、戸惑いを覚える仙台市民は少なくない。何を隠そう私もそのひとりだ。試しに検索窓へ“仙台 観光地”と放り込むと、サジェストには“ない”という無慈悲な一語が現れる。なお勘違いされやすいのだが、日本三景と名高い松島は仙台市ではない。

とはいえ実際には、仙台城跡(雅称で呼ぶなら“青葉城址”)や瑞鳳殿に輪王寺といった歴史と風情を感じられる空間、仙台うみの杜水族館や八木山動物公園に八木山ベニーランドのようなレジャー施設、作並と秋保に代表される温泉街など、誇れるスポットはそれなりに存在する。別名が“杜(もり)の都”だけあって、豊かな自然との触れ合いも楽しめる地域なのだ。季節のイベントも有名で、夏なら仙台七夕まつり、冬なら仙台光のページェント、見どころはたくさんある。

ではなぜ、前述の問いに対し回答を言い淀んでしまう仙台市民がいるのか。これにはおそらく、“控えめ”とされる東北人気質が関係しているものと推察する。「私は別に嫌いじゃないけど、相手が気に入ってくれるかは自信がないから、下手に答えられないなあ」と、よく言えば謙虚、平たく言えば気弱な思考が働くのだ。

だが私の場合、もしも質問が「仙台でお勧めのメンズエステは?」ならば話は違う。しっかりと一覧表を提示し、きっと来店につなげてみせよう。そういうわけで読者各位よ、ぜひ仙台のメンズエステを訪れてほしい。

◆日本三大不美人の産地だってマジ?
これには全力で異を唱えたい。そもそも、一定層を理不尽に貶めマイナスイメージを付与しかねない俗説になど、耳を傾けるべきではないのだが。

私が仙台出身の友人らを見る限り、醜女に該当する者などひとりもいない。それもそのはず。JR仙台駅の駅ビルS-PAL仙台、駅周辺の仙台PARCOや仙台PARCO2にAEL、そしてアーケード街の仙台フォーラスなど、仙台は比較的多くのファッションビルを有するうえに、美容クリニックやエステサロンもかなり充実しているのだ。

要するに仙台は、トレンドに敏感だったり美意識が高かったりという人間が育ちやすい環境といえる。東北最大規模の繁華街である国分町も、心身ともに美しい地元思いの女性に支えられるところが大きいだろう。

メンズエステのセラピストも当然ながら美しい。私はこれまで取材を通して数えきれないほどのセラピストと出会ってきたが、全員が大変に見目麗しく、そしてホスピタリティマインドにあふれていた。そういうわけで読者各位よ、ぜひ仙台のメンズエステを訪れてほしい。

◆仙台市民は牛たんをあまり食べないの?
一理ある。なぜなら牛たんはちょっといいお値段がするし、仙台駅からアクセス抜群の専門店は長蛇の列になりがちで、おいそれと味わえる代物ではないためだ。県外から訪れた友人を連れていくときだけ来店するという仙台市民も多いだろう。

しかしそんなことを言ったらメンズエステはどうなる。決して安くはない価格で、人気セラピストと会うには予約争奪戦になりがちだからと、簡単にあきらめてしまってもいいものか。そんな人生はもったいない。メンズエステに行くべきだ。メンズエステに行きさえすれば、資金、時間、予約の手間に見合うだけの、とっておきの癒しが待っているのだから。

メンズエステに置き換えて考えると、いかなる場所も行かないわけにはまいるまい。そういうわけで読者各位よ、ぜひ仙台のメンズエステと牛たん店を訪れてほしい。

さて、仙台について語りたいことはまだまだたくさんあるのだが、すでにメンエスエリア紹介史上ぶっちぎり1位の文字数を連ねてしまったため、またの機会に改めるとしよう。私のコラムをきっかけに“杜の都”と呼び親しまれる仙台へ向かい、“揉みの都”たるメンズエステの技をご堪能いただければ幸いである。

【関連エリア】

若者だけのものじゃない!渋谷ってどんな街?
いくつになっても胸が躍る!新宿ってどんな街?
麺エス活動もはかどる!? 博多ってどんな街?
ある意味、THE 大阪?大阪・日本橋ってどんな街?
そして輝くメンエスソウル!新大久保ってどんな街?
札幌三大メンエス街!? すすきのってどんな街?
平和とはいったいなんだろう?広島ってどんな街?
梅田LOVER!梅田ってどんな街?
ザギンはひとつのステータス!銀座ってどんな街?
“夜”だけじゃない!? 六本木ってどんな街?
今も昔も路上ライブが盛ん!池袋ってどんな街?
歴史ある交易都市やさかい!堺ってどんな街?
“せんべろ”の聖地!赤羽ってどんな街?
郷土料理が美人をつくる!小倉ってどんな街?
ハマっ子って最高!横浜ってどんな街?
まるで例えようがない!? 柏ってどんな街?
大人も子供も、おにーさんも!大宮ってどんな街?

\SNSでシェアする/

関連記事