【メンエス広辞苑】カエル脚

【メンエス広辞苑】カエル脚

メンズエステでよく使われる用語を動画、画像付きでご紹介!本記事ではカエル脚について解説します。カエル脚とは、膝を平泳ぎのような形に折り曲げて股関節を開いた体勢。その状態で行われる鼠径部マッサージはなんとも言えない快感。片足のみ曲げる場合も。

【カエル脚のイメージ動画】

【カエル脚とは】

主に鼠径部マッサージの際に取られる体勢の1つ。伏臥位(うつ伏せ)になった男性にセラピストがまたがり、膝を平泳ぎのような形に折り曲げ股関節を開いていく。その形を両生類のカエルが泳ぐさまに見立てて【カエル脚】と名付けられた(諸説あり)。また、両足を曲げたスタイルのほか片脚のみ曲げ四の字のような形にする場合もしばしば見られる。

体勢が整ったあとはセラピストがそのまま臀部(お尻)側から片腕を伸ばし、鼠径部付近をマッサージしていく。お尻から蟻の門渡り、太ももの付け根側から腕を通されるため、その刺激によって紙パンツを大きく隆起させてしまう男性も少なくない。

カエル脚という体勢の場合は、施術側の顔や腕および手を動かすさまを見ることができない。どの部分にマッサージを施されるのか予測も困難なため、セラピストに身体を預けることとなる。気恥ずかしいポーズであると捉えられるが、その心理を超えた先に待つ快感は格別のものとなるのは間違いがないだろう。

【関連用語】

■マーメイド
■鼠径部マッサージ


■セラピスト:並木塔子 Twitter
■モデル:板垣あずさ Twitter

\SNSでシェアする/

メンズエステをお探しなら、メンエスじゃぱん!