【メンエス広辞苑】ポールダンス

【メンエス広辞苑】ポールダンス

メンズエステで頻繁に使用される用語を動画、画像付きでご紹介!本記事ではポールダンスについて解説します。メンズエステにおけるポールダンスとは、騎乗位になったセラピストが男性の腕を胸元で支え、二の腕から手首までなでるようにほぐしていく施術。

【ポールダンスのイメージ動画】

【ポールダンスとは】

一般的には「垂直に立てたポールを軸にして、空中でアクロバティックな技を繰り出すダンス」のこと。一昔前は官能的なダンスのイメージが強かったが、最近ではオリンピックの正式種目入りが噂されるほど、競技人口も増えている。しかしメンズエステにおいては、普通に官能的な施術である。

男性の腕がポール、セラピストがダンサーに見えることからこの名がついたとされる。基本的には騎乗位になったセラピストが男性の腕を胸元で支え、二の腕から手首までなでるようにほぐしていく。ハンドマッサージに加えて、腕を心臓よりも高く上げることでさらなる血行の促進も期待できる。

アクロバティックな技はないが、セラピストの動きがエロティックなのも大きな魅力。さらに、マッサージ中は太ももやおっぱいの柔らかさも味わえる。ただし、男性はあくまでもポールに徹することが鉄則。おいたは厳禁だ。

【関連用語】

■ロデオスタイル


■セラピスト:並木塔子 Twitter
■モデル:板垣あずさ Twitter

\SNSでシェアする/

メンズエステをお探しなら、メンエスじゃぱん!