【メンエス広辞苑】ヘビのポーズ

【メンエス広辞苑】ヘビのポーズ

メンズエステで頻繁に使用される用語を動画、画像付きでご紹介!本記事ではヘビのポーズについて解説します。ヘビのポーズとは、男性の身体にセラピストが腕を巻きつけて行う手技の一種。どんなに際どい動きと刺激を感じても、逃れることは困難です。

【ヘビのポーズのイメージ動画】

【ヘビのポーズとは】

男性の身体にセラピストが2本の腕を巻きつけて、絶えず撫で上げ続ける手技の一種。当然ながら、名前の由来はその動きにあり。自由自在に這い回り、逃さぬように搦めとり、獲物を検分中のヘビさながらに絡みつく。セラピストの指先が白魚なら、腕全体は白蛇。金運アップの象徴なだけあって、股間の金も活性化する代物だ。実に縁起がいいではないか。

一方で旧約聖書の創世記におけるヘビは、「禁断の実を食べてしまえ」とイブをそそのかした悪魔の化身として描かれている。女神たるセラピストの御技を悪魔に関連づけようなどと、ややもすれば見当違いに感じられるだろう。しかし思い浮かべてほしい。諸兄を甘やかな禁忌へと誘惑しているかのような、セラピストの手つきを。捕食のときを夢に見ながら、快楽という真綿でじわじわと締めつけるその真意を。悪魔とまでは行かずとも、小悪魔くらいであれば断言しても許されよう。

現状、ヘビのポーズを操るセラピストは希少価値が高い。もしも巡り会えたらヘビロテするが吉である。その際は、股間の大蛇が荒れ狂わぬよう注意されたし。

【関連用語】

■密着-4TB


■撮影協力:Jellyfish銀座
■モデル:板垣あずさ Twitter

\SNSでシェアする/

メンズエステをお探しなら、メンエスじゃぱん!