【アロマクイーン 憩茶屋 5話】板垣あずさがメンエス体験!

【アロマクイーン 憩茶屋 5話】板垣あずさがメンエス体験!

メンズエステに興味はあるけどよくわからない。そんなメンエス初心者必見の体験動画の第3弾!元セクシー女優の板垣あずささんが、新小岩の人気店『アロマクイーン 憩茶屋』でメンエス体験。最終回にして、絶世の美女に男の娘疑惑が浮上した理由とは!?

【メンエスにいく!体験動画】

【動画のみどころ】

“施術ルームは趣のある古民家、セラピストの衣装は艶やかな和服”
“「和」をふんだんに盛り込んだリラクゼーションで心からの安らぎを”

上記のコンセプトを掲げる『アロマクイーン 憩茶屋』で、存在しないはずの男性器が反応しそうな板垣あずさちゃんがメンズエステを体験! 第5話ではどういうわけか、セラピストと禁断の恋に落ちそうな超展開に……!?

視界には引き続き絶景が広がり、施術にはラストスパートが掛かり、耳元には小悪魔を超えた悪魔のささやきが。ラブ&エロスに満ちたシリーズ最終章! 

【デスクが斬る!体験動画レビュー】

というわけで開始早々、みんな大好き【SKB(鼠径部)マッサージ】が登場!

しかも絶景付きの豪華版!!
このように、仰向けの施術は視覚的効果もバッチリ。揉まれて楽しい、目で見て楽しい、メンズエステならではの魅力がてんこ盛りです。

一方で、男性ならではの“◯んこ盛り”も避けては通れず。

男性の場合、「さあ、盛り上がってまいりました(物理)」と快感を主張するアレによって、視界を遮られてしまうのではというあずさちゃんの見解です。この艶っぽい表情、過去に一戦交えてきた巨根たちを思い出しているのでしょうか。

そんなときはどうするのかと質問。そうそう、恥ずかしいことも積極的に聞いていくべきです。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と言いますからね。

もはやこの絵面の際どさのほうがどうするんですか案件……。

メンズエステでアレが膨張することなど日常茶飯事なのか、対処法をさらりと教えてくれるセラピスト。「会話に集中されることで収まったり……」とのことでした。一体どんな言葉をかけるのでしょう。「あなたのここ、こんなに大きくなっちゃってかわいいんだから♡」とか?

元AV女優のセクシー美女も、男心に思いを馳せてこの一言。男性の皆さま、おつかれさまでございます。

なお、施術中にアレが膨張する現象に関しては、『メンエスQ&A』【アソコが大きくなっちゃったらどうすればいいんですか?】でも解説済です。前述の「会話をして気をそらす」が対処療法なら、リンク先を読んで得られるのは根本的な解決策に近いもの。どうぞご参照くださいませ。

こうしてちょっとエッチなガールズトークをしているうちに、施術はSKB(鼠径部)マッサージから【添い寝マーメイド】へ。

名前の通り、添い寝マーメイド【密着-添い寝】【マーメイド】が融合した上級技。下半身は絡み合い、上半身は密着し、顔と顔は限界まで接近し……。こんなん緊張ヤバいですって絶対ドッキドキですって。

と思いきや、あずさちゃんいわく安心感も抜群なのだとか。

言われてみれば、東北地方の雪国育ちである私にも思い当たる節が。子どもの頃、凍えるような冬のベッドで母に添い寝をされながら、彼女の温かな脚に私の冷えた脚を挟んでもらい、暖とともに安心感を得ていたものです。
母は「マーメイドならぬママメイドよ」とか言っていたような記憶がなくもないですが、たぶん言っていないでしょう。

とまあアラサーの思い出話はさておき、セラピストの誘惑にご注目。

【鏡-マーメイド】まで繰り出してきただと……!?

ここであずさちゃんが、セラピストの【衣装】について言及。今回は体験動画の撮影なので別の服を着ているものの、「本来なら【衣装チェンジ-ベビードール】でセラピストさんのすべてがスケスケだったはず」とのこと。スケスケのスケはスケベのスケ。あずさちゃん、さすがの着眼点です。

いや一番いっぱい映っているのはあずさちゃんあなたですって! OK2(お尻)がなんちゅう登場の仕方を――!!

下手すりゃモザイクものの絵面をカメラに収められたとも知らず、濃厚密着施術をひたすら堪能。押し寄せる快楽を受けとめ続けるうち、やはりだんだん安心感だけでは済まなくなってきた様子。

ときめき、からの。

完全に「ほれてまうやろー」状態。
ところで、もし本当にセラピストを好きになったらどうすればいいのでしょうか。そちらの解答も、『メンエスQ&A』【セラピストさんにガチ恋してしまったんですが……。】でチェックしていただけるとうれしいです。

ここで、メンエスクイーンあずさちゃんから素晴らしい提案が。

わかりますわかります。あずさちゃん、お客様目線のみならず、もはやメンズエステ経営者としての目線まで備わってきたじゃないですか。

ちなみにメンエスラボ目線でいうと、鏡が多い現場は撮影の難易度が格段にアップします。そう、カメラマンが鏡に映り込みやすいからです。『メンエス広辞苑』【鏡-4TB(四つん這い)】【鏡-カエル脚】【鏡-おっぱいスタンプ】等々の鏡シリーズは努力の結晶。ぜひご一読を。

さて、実際に天井にも鏡が取り付けられたら、見える景色はこんな感じかも。

なんていやらしい……♡

あずさちゃん、『アロマクイーン 憩茶屋』さんでのメンズエステ体験、おつかれさまでした!

身体を張ってがんばってくれた彼女に、盛大な拍手と股間のスタンディングオベーションを!

【総評】
「好きになっちゃうかも」と思った時点でたぶん恋に落ちてる。

レビュー人:アラサーD(あらさーでぃー)

秋田県出身。
メンエスラボの各種テキストやTwitterを担当し、デスクとして奮闘中。学生時代の専攻はスペイン語だが、今や隠語や淫語が専門となった。
血液型はAB型。好きな言葉は「ケ・セラ・セラ(なるようになる)」。

【各話へのリンク】

■メンエスにいく!~アロマクイーン 憩茶屋~第1話
■メンエスにいく!~アロマクイーン 憩茶屋~第2話
■メンエスにいく!~アロマクイーン 憩茶屋~第3話
■メンエスにいく!~アロマクイーン 憩茶屋~第4話

【撮影協力】

■店舗:アロマクイーン 憩茶屋
■アクセス:JR「新小岩駅」南口から徒歩5分
■TEL:03-6317-9889
■営業時間:14:00~翌5:00
■セラピスト:美咲さりな 詳細ページ 

\SNSでシェアする/

カテゴリーアイコンカテゴリー:
アロマクイーン 憩茶屋|(新小岩 メンズエステ)メンエスじゃぱん