【メンエス広辞苑】密着-座位

【メンエス広辞苑】密着-座位

メンズエステで頻繁に使用される用語を動画、画像付きでご紹介!本記事では密着-座位について解説します。座位での施術はレパートリーが多く、そのどれもが濃厚に密着できるものばかり。身体の360度で女体の温もりを楽しめるため、人気が高い体勢です。

【密着-座位のイメージ動画】

【密着-座位とは】

メンズエステの主たる醍醐味のひとつに、「セラピストが次にいかなる技を繰り出すのか」という“未知への期待”が挙げられる。座位での施術は、正面、背面、側面と、どの方面から女体が迫りくるかの予測が困難であるため、こうした高揚感が増幅されやすい。これが座禅の修行なら、煩悩のあまり即座に背中を棒で打たれてしまうだろう。

座位時のテクニックは多岐に渡る。正面きっての情熱的なハグマッサージ、背後から回ってきた手がキワキワへと伸びるディープリンパ、横に位置され腕が谷間に挟まれるおっぱいアクシデントなど、アングルごとに得意分野もさまざまだ。

床に面した尻だけは無事かと思えばそうではない。場合によっては、セラピストの膝の上、厳密には太ももの上に座ることを要求される。逆らう術などあろうはずもなく、「おすわり」と命じられた飼い犬よろしく、ただ忠実に従う未来があるのみ。そのふっくらとした感触を下半身へ存分に刻まれたし。

このように座位における技の数々は、濃厚な密着を伴うものがほとんどである。果報は寝て待てとは言ったものだが、座して待つのも一興。起立するのは股間だけでいい。

【関連用語】

■密着-うつ伏せ
■密着-4TB
■密着-添い寝
■密着-仰向け


■撮影協力:クラリス
■モデル:ひよりファンクラブ

\SNSでシェアする/

メンズエステをお探しなら、メンエスじゃぱん!