【メンエスエリア紹介】新宿のメンズエステ事情を教えて!

【メンエスエリア紹介】新宿のメンズエステ事情を教えて!

その土地にはその土地ならではのメンズエステがある……。全国的に店舗数が増加しているメンズエステ。エリア別にメンズエステ事情をお伝えします。本記事で紹介するのは新宿エリア。一味違った切り口でお届けするエリア紹介コラムも併せてお楽しみください。

【新宿のイメージ動画】

【新宿のメンズエステ事情】

日本最大級の繁華街、新宿。新宿駅の西口は、東京都庁舎をはじめとした高層ビル群が広がり、ビジネスマンの街として有名です。一方、新宿駅の東口は、多数の大手百貨店のほか、飲食店やレジャー施設が連なる歌舞伎町が存在し、日時を問わず多くの人であふれています。

そんな大都会である新宿だから、メンズエステの店舗数も圧倒的。都会の喧騒のみならず、昨今の世知辛い世の中では、「一杯ひっかけて帰るか……」よりも「いっぱい揉まれて帰るか……」となるのもうなずけるところですね。

ちなみに新宿は、年齢や見た目など、幅広いタイプのセラピストが活躍。きっとあなた好みの癒しの女神に出会えることでしょう。

【いくつになっても胸が躍る!新宿ってどんな街?】

今から約25年前、筆者はかばん2つくらいで東京の地に降り立った。右も左もわからない相当な田舎もんは、中央線のとある駅の近くに居をかまえることを決めた。

なぜ中央線のとある駅を選んだのか? それは、中央線の快速電車で、たった10分で新宿駅に行けるからだ。ちなみに、いいトゥモローにするべく訪れたスタジオアルタが筆者にとっての最初の新宿のスポットであった。

まあ、それはさておき、現在は乗り入れなどでアクセス面が強化され、中央線のほか、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、総武線、京王線、小田急線、丸ノ内線、都営新宿線、都営大江戸線、西武新宿線と、実に多数の路線が集中。1日の平均乗降者数は世界一で、これはギネス世界記録にも認定されているほどである。加えて、回遊性の向上を図るため、絶えず新宿駅やその周辺は再開発が行われているようだ。

また、新宿は伊勢丹、丸井、小田急、京王、高島屋、ルミネエストといった大型商業施設もあれば、居酒屋、キャバクラ、ホストクラブ、風俗店、ラブホテルなどが乱立する「東洋一の歓楽街」「眠らない街」と名高い歌舞伎町もある。エロに目覚めた当時中学1年生の筆者は、「大人になったら歌舞伎町に行きたい!」との高い志を持っていた。21歳のとき、新宿コマ劇場から靖国通りに向かって31人もの女性に声をかけて全敗したのもいい思い出だ。

そんな新宿も、昨今は「歌舞伎町浄化作戦」の実施により、大人から子どもまで楽しめる街として徐々に生まれ変わりをみせている。ある意味、健全な癒しどころであるメンズエステが増えたのも納得である。

と、ここまでつらつらと書かせていただいたが、実は筆者、2011年から2018年頃までの約7年ほど新宿の地に足を踏み入れていなかった。その期間は関西に住んでいたというのが理由だが、久しぶりに訪れた新宿の街に大いに驚愕した。31連敗した思い出の場所にゴジラがいたから。

新宿は、いくつになっても胸が躍り、メンズエステの施術ルームではセラピストが踊る、魅惑の街なのだ。

【関連エリア】

■若者だけのものじゃない!渋谷ってどんな街?

\SNSでシェアする/

メンズエステをお探しなら、メンエスじゃぱん!