【男の隠れ家 4話】板垣あずさがメンエス体験!

【男の隠れ家 4話】板垣あずさがメンエス体験!

メンズエステに興味はあるけどよくわからない。そんなメンエス初心者必見の体験動画の第7弾!元セクシー女優の板垣あずささんが、錦糸町の癒し空間『男の隠れ家』でメンエス体験。セラピストの妖艶なテクニックに包まれ、性欲の高まりを自覚します。

【メンエスにいく!体験動画】

【動画のみどころ】

“ストレス社会による疲れを、絶世の美女が恋人のようにケア”
“新たな癒しと刺激を求める方のための、隠れ家的エステサロン”

上記のコンセプトを掲げる『男の隠れ家』で、おヘソの形も美しい板垣あずさちゃんがメンズエステを体験! キレカワセラピの【おっぱいスタンプ】から始まる第4話。あずさちゃんの「性欲上がって帰りそう♪」という爆弾発言も納得のセクシー回です。

そんなとき、キレカワセラピが尋常じゃない量のオイルを追加。あずさちゃんの紙パンツ内がかつてないほどとろとろに!

【各話へのリンク】

■メンエスにいく!~男の隠れ家~第1話
■メンエスにいく!~男の隠れ家~第2話
■メンエスにいく!~男の隠れ家~第3話
■メンエスにいく!~男の隠れ家~第5話

【デスクが斬る!体験動画レビュー】

キレカワセラピのキワキワ施術も後半戦。あずさちゃんの体勢を仰向けへと変え、どういう感じの技を繰り出すのでしょうか。

【おっぱいスタンプ】という感じでした!  涼しい顔をしているように見えるあずさちゃんですが、その内に秘めたるは果たして。

片言で本音を吐露。男性機能の回復をもたらすとされるメンズエステは、女性機能をも活性化させる無敵のリラクゼーションでした。

ちなみに後方の姿見をのぞくと、セラピストのあられもない下半身が。見ないふりしてちゃっかり見ている、これぞ【絶景-鏡】です。

とはいえ、鏡の中の景色ばかりに気を取られてはいけません。

セラピストのアソコが「よそ見しちゃだめ♡」と言っている……かのよう!! 【またぎ】でダイレクトに視覚効果を与えてきました。絵面だけ一瞥したら、完全に顔面騎j

顔面でこそありませんが、その後の【ロデオスタイル】は背面騎乗位そのもの。セラピストのOK2(お尻)やらKBR(くびれ)やら、ガン見したってバレやしない。

それは裏を返せば、セラピストがどこを攻めようとお客様にはバレやしないという意味で。

あずさちゃんの【SKB(鼠径部)】、あっさり陥落。ご覧くださいこの【ディープリンパ】を、それを受けてのコメントを、やわらかそうな太ももを。

ここで、あずさちゃんは目でも何かを堪能している様子です。

そう、【絶景-尻】です。あずさちゃんがあまりにもうらやましいので、セラピストがOK2(お尻)をカメラに向けた瞬間を切り取ってみました。

ご存知でしたか? 美人を指す俗語の“上玉”は、「上質な玉、つまりイイお尻を持つ女性」が由来だそうです。うそです。

さて、背面騎乗位なロデオスタイルから、ただの騎乗位のロデオスタイルに体位変更。

そうなんです。セラピストと目が合うと、一気に羞恥心がこみ上げてきますよね。そんな一部始終を見せつけられてはひとたまりもないとばかりに、鏡からも目を逸らすあずさちゃん。

からの、超かわいいカメラ目線。

その隙を突いて、【ディープリンパ-キワキワ】をキメるセラピスト。まさに、小悪魔。

いや、悪魔でした。悪魔のささやきが聴こえました。日本には古くから伝わる戒めがあります。「タダより高いものはない」と。いけませんあずさちゃん。悪魔の誘いに乗っては……!!

遅かった。あずさちゃんのアソコに増量分のオイルが流し込まれていく――

(紙)パンツ、こんなにぐしょ濡れになっちゃった。ていうかセラピストの指、もはや何も言うまい。

ここまでとろとろにされちゃったら、女の子はもう限界です。お願い、来て。“そ”で始まるアレをして。

【添い寝】のレビューが次週、来るぅ~~!

【総評】
タダはやっぱりキワどいね♡

レビュー人:アラサーD(あらさーでぃー)

秋田県出身。
メンエスラボの各種テキストやTwitterを担当し、デスクとして奮闘中。学生時代の専攻はスペイン語だが、今や隠語や淫語が専門となった。
血液型はAB型。好きな言葉は「ケ・セラ・セラ(なるようになる)」。

【撮影協力】

■店舗:男の隠れ家
■アクセス:JR「錦糸町」南口から徒歩3分
■TEL:080-3700-0105
■営業時間:10:00~翌5:00
■セラピスト:姫咲ゆりな 詳細ページ


■モデル:板垣あずさ Twitter

\SNSでシェアする/

カテゴリーアイコンカテゴリー:
男の隠れ家|(錦糸町 メンズエステ)メンエスじゃぱん