【男の隠れ家 5話】板垣あずさがメンエス体験!

【男の隠れ家 5話】板垣あずさがメンエス体験!

メンズエステに興味はあるけどよくわからない。そんなメンエス初心者必見の体験動画の第7弾!元セクシー女優の板垣あずささんが、錦糸町の癒し空間『男の隠れ家』でメンエス体験。手足と言葉で攻めまくるセラピストに、ドキドキがノンストップの最終回!

【メンエスにいく!体験動画】

【動画のみどころ】

“ストレス社会による疲れを、絶世の美女が恋人のようにケア”
“新たな癒しと刺激を求める方のための、隠れ家的エステサロン”

上記のコンセプトを掲げる『男の隠れ家』で、以前「耳も弱点」と暴露してくれた板垣あずさちゃんがメンズエステを体験! 見た目がタイプだというキレカワセラピの施術に浸かり、身も心も限界が近い第5話です。

4TB(四つん這い)のキワキワ責めが得意だと豪語していたキレカワセラピですが、濃厚マーメイド言葉責めなど、隠し玉の威力もお墨付き。一か八かモザイク加工なしでお届けします!

【デスクが斬る!体験動画レビュー】

さっそく本動画を観ながらレビューを……の前に、少しだけ中年Dのことについて書こうと思う。

中年Dは京都府の北部で産声をあげた。5歳くらいから始めた野球にのめり込み、小学校、中学校とキャッチャーで主将を務めた。選手としてのプレーは自信があったものの、主将としてのくじ運のなさは異常だった。1回戦でいきなり優勝候補と当たってばかり……。がっくりと【4TB】の体勢でうなだれていたものだ。

まあそんな野球少年で、わりと小生意気なガキだったが、先輩や先生からは結構かわいがられていた。

高校では坊主が嫌だという理由で体操部に所属。鉄棒にぶつかって死にかけたり、宙返りに失敗して首から落ちて死にかけたりしたが、とりあえず死んではいない。だから今がある。

でも、我ながらよくがんばっていたと思う。常に筋肉痛で、身体をほぐすための【指圧、整体、ストレッチ】も欠かさなかった。

高校卒業後に上京。前述の通りスポーツ少年だったから、ファッションのセンスとかは絶望的。「その服装、まるでおじさんじゃんw」と、よくからかわれたりしていた。

そんな中年Dだったが、あるとき「ミュージシャンになりたい」などとのたまい、独学でギターを覚えた。4コードくらいしか弾けないのに路上で歌ったりもした。少しでも恥ずかしくないように【衣装】にも気を遣った。アルバイトをしながら、音楽に打ち込む日々であった。

才能もないし、歌もたいしてうまくない。でも、真剣だった。だから、路上やライブで拍手をもらったときは本当に気持ちよかったものだ。

ミュージシャンをあきらめ、初めて就職したのは27歳のとき。昔から現国だけは点数がよかったから、選んだ職業はライターだった。ちなみに記事で扱った業界はパチンコ。パチンコが好きという理由だけである。

当時はまだWEBよりも【紙】が強かった時代。会社には新機種のプロモーションビデオが届き、それをもとに各種紙面で多くの紹介記事を書いた。修行の身でもあったし、仕事は日にち【またぎ】が常だった。

そうそう、自分が好きな機種のプロモーションビデオは、家に持って帰りたい衝動に駆られていたなあ(笑)。

そこには約8年ほど勤め、退職後は別業界を扱う会社でライター業に従事。その後、【メンエスラボ】のデスクに就いたというわけだ。

ここだけの話、現在の会社を見つけたときはわりと年齢が痛い状態。いろいろ苦労も重ねていたせいか、体型も今よりもかなり【スレンダー】

そんなこんなで少し不安だったが、思いきって応募して

よかった。

ちなみに『メンエスラボ』のもう1人のデスクであるアラサーDは、ライター未経験で入社してきた。才女、かつ、美容分野に詳しい女性で、流行にも敏感。しかし、当たり前だが原稿を執筆するということに関しては全然ダメだった。気を遣ってなのか、原稿に自分をまったく出せていなかったのだ。

「何を遠慮してるんだ。アラサーDが思うままに書いてみろ。とにかく【全力でぶつかってこい】。私に追いつけ追い越せの精神を忘れるな!!」と、よく彼女に言ったものだ。

素直で努力家の彼女は、それこそ原稿がうまくなりたい一心でがんばった。そして、3カ月で中年Dは無事に追い越された。

【メンズエステ】の知識も得たうえ、センスがあって好奇心旺盛でがんばり屋さん。そんなアラサーDは

【総評】
『男の隠れ家』のシリーズ最終回にふさわしい、至高の【マーメイド】だった。ぜひ動画を観てほしい。

レビュー人:中年D(ちゅうねんでぃー)

京都府出身。
メンエスラボのデスクを担当する、新進気鋭の若き中年。メンズエステの体験動画のデキには非常にうるさいため、同世代の中年P(ちゅうねんぴー)とはしばしば舌戦を繰り広げている。
好きな食べ物はパイの実。

【各話へのリンク】

【撮影協力】

■店舗:男の隠れ家
■アクセス:JR「錦糸町」南口から徒歩3分
■TEL:080-3700-0105
■営業時間:10:00~翌5:00
■セラピスト:姫咲ゆりな 詳細ページ


■モデル:板垣あずさ Twitter

\SNSでシェアする/

関連記事

男の隠れ家|(錦糸町 メンズエステ)メンエスじゃぱん