【越谷 Amour 8話】板垣あずさがメンエス体験!

【越谷 Amour 8話】板垣あずさがメンエス体験!

エロ悪い美女に導かれ、「メンズエステとは何か」を楽しく学べるメンエス体験動画の第11弾! 元セクシー女優の板垣あずささんが、越谷・春日部・草加と広範囲で大好評の名店『越谷 Amour(アムール)』に突撃。施術のフィナーレを飾るのはアレ!

【メンエスにいく!体験動画】

【動画のみどころ】

“お仕事帰りにちょっと寄り道していきたい、極上のリラクゼーション空間”
“疲れた心と身体を癒せる、選び抜かれた美人セラピストのみが在籍”

上記のコンセプトを掲げる『越谷・春日部 Amour(アムール)』で、セラピストの施術によっていろいろと漏れてしまった板垣あずさちゃんがメンズエステを体験! 手をつながれてのマーメイドで優越感に浸っていたあずさちゃんも、施術のラストを飾るドスケベな鼠径部マッサージ-ホイップにたじたじ。しかも、おもむろにホイップを紙パンツの中へと侵入させるセラピスト。ついに、メンエスラボ初の市松模様が入った動画になってしまいました。

息つく暇もない、濃厚かつ怒涛の展開! 最後はお別れの○○も! メンズエステの醍醐味が凝縮された、Amour編の最終話です!

【デスクじゃなくても斬る!体験動画レビュー】

こんにちは。みくるんです。
気づけば『メンエスにいく!』“越谷 Amour”編も、あっという間の最終回。このレビューを担当させていただくことになり、誠に光栄です。ファイナルの名に恥じぬように気を引き締め、背筋をビンビンにして参ります。

さて今回は、次回予告からみなさんも胸が高鳴ったであろう、マーメイドからスタート!
『メンエスにいく!』常連のあずさちゃんいわく、マーメイドの体勢といえば添い寝が多いとのこと。
しかし、小悪魔セラピストは一味違う。

大胆に正面から密着。あずさちゃんの股間に、むぎゅむぎゅとおっぱいも押し付けています。
はあ、ボクは2人の間に挟まれて、サンドウィッチジェントルマンになりたいです……。

て、そんなことはさておき、あずさちゃん、このマーメイドについて感想を教えてください!

もう、そんなぱちくりキラキラお目めで、真っ直ぐ見つめるあずさちゃんもかぁいい~♡
技の感想っていうか惚気みたいな気がするけど、そんなことはモーマンタイ(問題なし)。

改めて施術の感想はというと、あまりの気持ちよさに

男であれば、この施術をもっと堪能できたであろうと考えるあずさちゃん。
ええ、間違いありません。画面越しにレビューをしているボクのほうが、わくわくドキドキ! 実際に体験したら、むくむくボキボキしちゃうんだろうな……って、妄想がすぎました。失礼。

続いてはホイップを使った鼠径部マッサージこと、泡フェスの開幕!

メンエスクイーンのあずさちゃんも見るとゾクゾクするという ホイップ。

盛りに盛られていき、ここから泡フェスもどんどん盛り上がり見せていきます。
セラピストさんは、泡をパンツの中に「入れちゃっていいですか?」と質問。
しかし、あずさちゃんの答えを待たずして、ダイレクトホイップ!

絵面的に放送事故寸前のため、自主規制が入ってしまったようです。

きっとこの先には花園が待っているはずなのに、見ることが叶わないなんて……。
ですが、たかが透過の術とやらであきらめるみくるんではございません。
コンマ1秒単位でこのシーンの前後をリプレイしたところ、放送事故的KWKWを発見!

うーん、上から覗いても横から覗いても、見えそうで見えないとは、なんと歯がゆい……。却ってムラムラのトリガーを引くことになってしまいました。

しかし、注がれたキメ細かい泡たちが大活躍。あずさちゃんの秘部をくちゅくちゅと刺激!

いやー、きょうの泡たちは気合の入り方が違う。紙パンツの中で、狂ったように踊り暴れていますから。
この施術のおかげで、あずさちゃんのホイップに対する概念が崩されたようです。

※あくまでホイップの話です。

泡たちに触発されたのか、小悪魔セラピストさんの施術もノリノリに。

おまたをなでなでしたり、パンツの中に手を入れてもぞもぞしたりとやりたい放題。
KWKWを超えているように見えますが、あずさちゃん大丈夫ですか?

ボクも共感です。ここまでガン攻めされて、ホイップをナマちんで味わえるなんと贅沢。うっかりこんなことになってもバレな……ごめんなさい。
一方であずさちゃんは、新鮮かつ刺激的な技に満足している様子でした。

セラピストさんは、体勢を変えてなお鼠径部マッサージを続けます。

こちらのご開帳アングルもまた一興。まだ終わるのは寂しいから、みなさんご一緒に。
せーの、アンコール♪ アンコール♪

ではメンエス視聴者のリクエストにお応えしましょう。
はい♪ ぱっくりはん!

そろそろ動画の幕は閉じようとしているのに、あずさちゃんのおまたが最後まで閉じることはありませんでした。

1話から8話まで、小悪魔セラピストさんに翻弄され続けたあずさちゃん。
心も身体もほぐされすぎて、しどろもどろ。

最後はお別れのハグをして施術が終了。2人ともありがとうございました。
皆さま、次回の『メンエスにいく!』もお楽しみに!

【総評】
泡フェスティバル2022 in“越谷 Amour”

レビュー人:みくるん
岩手県出身。
人の顔色をうかがいすぎるあまり、自分の意見が言えない小心者。反動からSNSではイキり倒しているが、誰にも反応されず虚無感に襲われる。
自己啓発系の本を愛読。モットーは「意識だけは高く持つ」。

【各話へのリンク】

【撮影協力】

■店舗:越谷 Amour(アムール)
■アクセス:JR「越谷駅」西口から徒歩3分
■TEL:080-4353-0105
■営業時間:10:00~翌2:00
■セラピスト:清野 詳細ページ


■モデル:板垣あずさ Twitter

\SNSでシェアする/

関連記事

越谷・春日部 Amour(アムール)|(越谷 メンズエステ)メンエスじゃぱん