【広島】平和とはいったいなんだろう?

【広島】平和とはいったいなんだろう?

その土地にはその土地ならではのメンズエステがある……。全国的に店舗数が増加しているメンズエステ。エリア別にメンズエステ事情をお伝えします。本記事で紹介するのは広島エリア。一見「ネタかよ!」と思えるコラムもすべて事実です。ぜひご覧ください。

【広島のイメージ動画】

【広島のメンズエステ事情】

中国、四国地方最大の都市である広島は、自動車、製鉄、造船などの工業が発展。また、日本三景の宮島や広島平和記念公園内の原爆ドームはユネスコ世界遺産であり、国際的にも知名度が高い日本屈指の観光地です。

牡蠣やもみじまんじゅうといった名物が多く存在し、繁華街としても賑わいをみせ、さらには自然が豊かで農業や漁業も盛ん。このように、広島は産業分布が日本の平均に近いことから、“日本国の縮図”と呼ばれています。したがって、メンズエステの数も日本の平均……いや、平均以上を有し、連日、多くの男性たちを癒しているのです。

平和を愛する広島のセラピストならではの温かい施術の一方で、ちょっぴりSっ気も感じる広島弁。広島のメンズエステは、そんなギャップにも酔いしれること間違いなし。

【平和とはいったいなんだろう?広島ってどんな街?】

生まれてから18歳まで関西、そこから20年以上も関東に居住。出不精ゆえに、海外はおろか国内でさえ旅行なんてほとんどしたことがない……。そんな筆者が広島のエリアコラムを執筆すると聞いて、「さぞかし、うっす~い内容なんだろw」と思う読者も多いことであろう。

見くびらないでいただきたい! メンエスエリア紹介を担当する筆者を!(倒置法)

何を隠そう、筆者は4歳のときに広島を知った。母親の影響ですでにジャイキチと化していたため、広島東洋カープの存在が憎くて憎くて仕方なかった。なぜなら、玄人好みの地味な野球をする赤ヘル軍団は、ジャイアンツに対しても地味に強かったからだ。のちに11連続完投勝利を成し遂げる全盛期の斎藤雅樹大明神ですら広島東洋カープには弱く、当時の藤田監督も広島戦には彼を投げさせなかったほど……

なに? 野球の話にしても内容が古すぎるって?

ならば、これならどうだ。筆者の父親は任侠映画が好きで、小さい頃からなんとなく一緒に観るようになった。けたたましい銃の音、男たちの争い、たまに訪れる濡れ場。やがて、子どもながらに任侠映画に興味を持つようになっていた。中でも菅原文太が活躍する……

なぬ? 『仁義なき戦い』の話も知ってるだと? まったく、注文の多い読者である。よかろう、ではとっておきの話をしようではないか。

筆者が初めて広島の地に足を踏み入れたのは中学3年のとき。そう、修学旅行である。実は、母校の修学旅行が広島だったのはある事情によるもの。当時、筆者の地元には6つの中学が存在したのだが、ほかの5校の修学旅行の行き先は東京。あとで聞いた話によると、東京ドームで野球観戦もしたらしい。すっげーうらやましかった。

いやいや、決して野球の話ではない。黙って聞いてほしい。では、なぜうちの中学だけ広島だったのか。

もともとは母校の修学旅行も東京だった。それが広島に変更されたのは筆者の3つ上の学年から。その前の時代はいわゆるヤンキー全盛期で、母校も例に漏れず相当悪い中学だったようだ。そんなやんちゃな先輩たちが東京の学生と揉め事を起こした影響で行き先が変更となってしまったのだ。

もちろん、それだけが理由ではない。

一丸となって一生懸命千羽鶴を折り、原爆ドームが存在する広島平和記念公園にそれを捧げ、日本人として手を合わせた筆者たち。平和の尊さを知るために、争いごとをなくすために……。無の境地で祈りをささげたことを覚えている。先生方は、生徒たちにそんな体験をさせたかったのだろう。念のためなのか、周りに何もない宮島のとあるホテルが宿泊先だったのはまあご愛敬。今は、修学旅行の行き先が広島でよかったと心から思っている。

いつか再び広島に行ってみたい。当時は存在しなかったであろうメンズエステも、今ではかなり賑わっていると聞く。平和を愛し、ホスピタリティあふれる広島美人に、日々の疲れを癒してもらいたいと願わずにはいられない。

ちなみに、筆者が卒業して2年後、母校の修学旅行の行き先は東京に戻りました。

【広島でオススメのメンズエステ】







【関連エリア】

■若者だけのものじゃない!渋谷ってどんな街?
■いくつになっても胸が躍る!新宿ってどんな街?
■麺エス活動もはかどる!? 博多ってどんな街?
■ある意味、THE 大阪?大阪・日本橋ってどんな街?
■そして輝くメンエスソウル!新大久保ってどんな街?
■札幌三大メンエス街!? すすきのってどんな街?

\SNSでシェアする/

関連記事