【銀座】ザギンはひとつのステータス!

【銀座】ザギンはひとつのステータス!

その土地にはその土地ならではのメンズエステがある……。全国的に店舗数が増加しているメンズエステ。エリア別にメンズエステ事情をお伝えします。本記事で紹介するのは銀座エリア。今も昔もワンランク上の街である銀座を、普通の埼玉県民が熱く語ります。

【銀座のイメージ動画】

【銀座のメンズエステ事情】

東京都中央区に位置する銀座。地価は日本でトップクラス、銀座三越や松屋銀座店といった百貨店、一流料亭、高級クラブなどが並ぶ、日本でも有数の高級繁華街です。

大正時代は「銀ブラ(=銀座の街をブラブラする)」という言葉が一般化するなど、街そのものがステータスとして扱われていました。メンズエステも同様に、いわゆる高級店にあたる価格帯の店舗が多く存在しています。

美貌も接客も一流。ホスピタリティあふれるセラピストと、ラグジュアリーなひとときを楽しむことができるでしょう。

【ザギンはひとつのステータス!銀座ってどんな街?】

筆者は埼玉生まれ埼玉育ち、遊ぶ場所といえばだいたい池袋(※1)という、模範的な埼玉県民である。ゆえに、銀座ときいて思い浮かぶものといえば「なんか高級そうな街」といった体たらくだ。もちろんそんな銀座の“ぎ”の字さえ知らない状態でエリアコラムを書くのは無作法であるからして、予習は万全。どうか安心して読み進めていただきたい。

今や全国に展開しているマクドナルドやスターバックスコーヒーの日本1号店が開かれた場所こそが銀座である、とご存知の読者も多いだろう。筆者は今さっき知った。加えて地価は国内トップクラス、通りには数多くの有名ブランドの旗艦店が立ち並ぶという、日本の中心とも言えるこの街はいつの時代だって愛されてきた。動画にもそう書いてある。

例えば現代。銀座三越、松屋銀座店、GINZA SIX、KIRARITO GINZAなどの百貨店や大型商業施設で買い物に興じたり、由緒正しい劇場・歌舞伎座で歌舞伎を楽しんだりと、老若男女どころか国籍をも問わず多くの人で賑わいをみせている。また、大昔ならハイカラな装いのモダンガール・モダンボーイたちが「今日は銀ブラなんていかがかしらん」と街をぶらりとし、少し昔ならイケイケのギョーカイジンが「ザギンでシースー(※2)なんていっちゃう? ちゃう?」などと、肩パッドで颯爽と風を切りながら往来を歩いたものだ。その時代、知らないけど。

とまあ、こうして書けばメンズエステの“ン”の字もなさそうな街にも思えるが、それは大きな間違いだ。実は1世紀近く前から、男たちは銀座の女性に日々の疲れを癒してもらっていた。

当時、銀座ライオンの前身であるカフェー・ライオンを筆頭にさまざまなカフェーが人気を博していたが、こちらは一般的に想像する喫茶店とはワケが違う。美しい女給さんが隣に座り身体を密着しつつ、あれやこれやと濃厚なサービスをしてくれるという夢のような店であったのだ。

その名残があるか定かではないが、美しいセラピストが密着しながら濃厚なマッサージを行ってくれるメンズエステは今、銀座に数多く存在している。このままいけば「ザギンでシースー」ならぬ「ザギンでエースー(※3)」というフレーズが流行する日も近いだろう。

ただし、ひとつご注意を。カフェー・ライオンでは、迷惑客の名前を「鼻つまみ番付」と題して公開していたときく。そう、やはりマナーを守ってこそ本物の紳士と言えよう。善良な読者諸君が快楽に我を忘れそうになった際には、どうかタオルをつまんで耐え忍んでいただきたい。

(※1)東京の地名。あくまで埼玉からの移動のしやすさという観点で選んでいる。池袋を軽んじている・埼玉の領土だと思っているわけでは断じてない
(※2)「銀座で寿司」の意。おいしい
(※3)「銀座でメンズエステ」の意。きもちいい

【銀座でオススメのメンズエステ】

【関連エリア】

■若者だけのものじゃない!渋谷ってどんな街?
■いくつになっても胸が躍る!新宿ってどんな街?
■麺エス活動もはかどる!? 博多ってどんな街?
■ある意味、THE 大阪?大阪・日本橋ってどんな街?
■そして輝くメンエスソウル!新大久保ってどんな街?
■札幌三大メンエス街!? すすきのってどんな街?
■平和とはいったいなんだろう?広島ってどんな街?
■梅田LOVER!梅田ってどんな街?

\SNSでシェアする/

関連記事