【メンエス広辞苑】衣装チェンジ-メイド

【メンエス広辞苑】衣装チェンジ-メイド

メンズエステで頻繁に使用される用語を動画、画像付きでご紹介!本記事では衣装チェンジ-メイドについて解説します。いわずと知れた萌え文化の象徴であるメイド服。セラピストに着せれば、お客様との主従関係を思わせるイメージプレイの効果が炸裂!

【衣装チェンジ-メイドのイメージ動画】

【衣装チェンジ-メイドとは】

セラピストがメイド服を着てマッサージを行う施術スタイルのこと。否応なしにご主人様とメイドという主従関係を連想させるため、衣装のかわいさだけにとどまらないイメージプレイとしての趣を楽しめる。まるで従順なメイドからご奉仕を受けているかのような甘美な癒しのひとときは、疲れを取り去るだけでなく自尊心をも満たしてくれるに違いない。

そもそもメイド文化は、19世紀後半から20世紀初頭にイギリスやアメリカを中心に発生。日本ではオタク文化と化学反応を起こし、「萌え」を代表する存在として繁栄。以来、日本男児にとってのメイドとは、謎のエナジー“モエモエキュン”を注入してくれる癒しの象徴へ昇華したというわけである。

さて、一重にメイド服といってもその種類は多彩だが、動画を観ればわかるとおり、施術に用いられるのはボディラインが強調されたセクシー系。あらゆる動作のさなかにチラチラと見え隠れするおっぱいやお尻に魅了されても、セラピストに決して触れてはいけない。なぜならわれわれは、ご主人様である前に単なる客だからだ。だが客の前に男であるからして、鼻の下を伸ばすくらいは許してもらおうではないか。

【関連用語】

■衣装
■衣装チェンジ-Tバック
■衣装チェンジ-ベビードール
■衣装チェンジ-バニーガール
■衣装チェンジ-彼シャツ


■セラピスト:並木塔子 Twitter

\SNSでシェアする/

メンズエステをお探しなら、メンエスじゃぱん!