カエル脚-仰向け

カエル脚-仰向け

メンズエステで頻繁に使用される用語を動画、画像付きでご紹介!本記事ではカエル脚-仰向けについて解説します。通常のうつ伏せスタイルさえ恥ずかしいカエル脚は、仰向けで実践すれば想像を絶する羞恥心が。ドM心が覚醒して、大事なところが反りカエル?

【カエル脚-仰向けのイメージ動画】

【カエル脚-仰向けとは?】

世間一般では下半身全域のシェイプアップに効果的とされるが、メンズエステにおいては下半身中心部のボリュームアップを促す構え。諸兄がこの体勢を取らされて死にそうなほどの気恥ずかしさを覚えた場合、カエルのとある本能を見習うといいだろう。

それは“擬死行動”と呼ばれるもの。カエルは強制的に仰向けの姿勢にされ、腹を撫でるといった拘束刺激を与えられると、いわゆる死んだふりである本動作を見せる。これにより捕食者の追撃を逃れ、生存率を上げるという作戦だ。

さて、カエルの擬死行動よろしくじっと不動を保つ男性に対し、慈愛に満ちたセラピストは狙い通り攻撃の手を緩める……はずもなく、むしろあの手この手で猛追を仕掛けてくるではないか。そう、メンズエステは受け身が鉄則であるがゆえ、擬死行動は求愛行動も同然。微動だにせぬ男性にこそセラピストは本能を刺激され、いかんなく本領を発揮してくれよう。

身体がM字開脚ならば心はM度開発とばかりに、諸兄の鼠径部へ降り注ぐ熱い手技と熱い視線。この施術を受けずしてメンズエステを語ろうなどと、「井の中の蛙、大海を知らず」というもの。羞恥心の向こう側に現れる“大快”を仰ぎ見るべし。

【関連用語】

■カエル脚
■鏡-カエル脚
■カエル脚-両脚


■モデル:板垣あずさ Twitter
■モデル:範田紗々 Twitter


\SNSでシェアする/

関連記事